韓国で超メジャーなカップラーメン。
このカップラーメン、ご存知ですか?

辛ラーメンは誰でも知っている袋ラーメンだと思いますが、
このユッケジャンラーメン、
知らない人がいないくらいの超ロングセラー商品です。

マイルドな辛さと牛肉の出汁が美味しいカップラーメン。
これ、自宅で作れたらなぁ…。

それ、家庭で作っちゃいましょう!

ということで、今日の韓国料理は、
ユッケジャンラーメンの作り方をご紹介します!

この料理を食べた感想をインターネットラジオでお話ししています。
こちらから是非お聴きくださいね↓

ユッケジャンラーメンの作り方

以前、このブログでもユッケジャンクッパの作り方をご紹介しています。

その時は、牛肉の塊肉を買って作ったのですが、やっぱりラーメンはもっと手軽に食べたい…。
そんな想いから、今回は薄切りの牛肉を使用しています。

また、もっとお手軽に作りたい方はダッケジャンという鶏肉を使ったものも以前ご紹介していますので、こちらも参考にしてみてくださいね!

それでは実際の作り方をご紹介しますよ!

■分量

・牛肉(薄切り)  200g
・サリ麺      1袋
・キムチ      100g
・しめじ      40g
・エリンギ     30g
・豆もやし     70g
・ゼンマイ     80g(水で戻したもの)
・ニラ       3本くらい
・イワシエキス   大さじ1.5(最後味の調整)
・水        500〜700ml

(ヤンニョム)
・ニンニク     3片
・生姜       10g
・コチュジャン   大さじ1
・砂糖       大さじ1
・牛肉ダシダ    小さじ1
・唐辛子(粗)   大さじ1
・唐辛子(細)   大さじ1

■作り方の手順

まずは、手順を動画にまとめましたのでこちらの動画をご覧ください↓

動画はご覧いただけましたか?
ポイントをおさらいしましょう!

ヤンニョムで使うニンニクと生姜を細かくみじん切りにします。

ニラは5センチくらいの長さに切り揃えておきましょう。

あらかじめ水で戻しておいたゼンマイもニラと同じくらいの長さに切り揃えます。

しめじ、エリンギも食べやすい大きさに割いておきます。

薄切りの牛肉は、アク抜きのためサッとお湯に潜らせておきましょう。

キレイな水に入れ替えて、沸騰させたお湯に先ほどお湯に潜らせた牛肉を入れ、鍋に蓋をしてしばらく牛肉をグツグツ煮込みます。

鍋で牛肉を煮込んでいる間、ヤンニョムの具材を全て入れてよく混ぜておきます。

ヤンニョムができたタイミングで再度牛肉を取り出します。
塊肉で出汁を取れればいいのですが、今回は薄切り肉を使用するため、牛肉自体の味を残しておきたいため。
こうすれば、牛肉自体の味があるので、出汁は薄くて大丈夫!

牛肉を取り除いた鍋に、サリ麺を入れます。

サリ麺を入れたらすぐに、先ほど作っておいたヤンニョムを全て入れてよく混ぜます。

あとは、火が通りやすい食材ばかりなので、先ほど出しておいた牛肉を含めて、全ての具材を鍋に入れて、

サリ麺が食べごろになったら出来上がり!
最後に味の調整で魚醤を入れる。
今回は大さじ1.5入れましたが、味を見て十分味が整っていれば入れる必要はありません。

マイルドな辛さに、牛肉の味。
流石にこの短時間での調理と薄切り肉では牛肉の出汁は出にくいですが、牛肉自体に味がしっかり残っているので、一緒に食べれば牛肉感がしっかりと感じられますよ!

いかがでしたか?あのロングセラー商品をご家庭で作れるチャンスです!

味を調整しながらご自身のお好みの味に仕上げてみてくださいね!

それではまた次の料理で。
맛있게 드세요〜!