シン・ジャガイモチヂミとは?

シン・ゴジラにシン・ウルトラマン…。
最近はどうやら「シン」が流行っているのか?
ということで、私もその流行に乗ってみました!

以前ご紹介した、ジャガイモチヂミ

こちらはご覧いただけたでしょうか?
ジャガイモを使ったレシピはこちらの記事にまとめています!

こちらのジャガイモチヂミは、なかなか重労働。
ジャガイモをすりおろして、デンプンと水分を分けて…。

なかなか忙しくてその時間が…。

という、あなたのために、より美味しく、より簡単になったジャガイモチヂミ…

シン・ジャガイモチヂミ

をご紹介しますよ!

シン・ジャガイモチヂミの作り方

早速作り方をご紹介します!

■分量

・ジャガイモ    200g
・薄力粉      大さじ3
・塩        2つまみ
・サラダ油     大さじ2
・ごま油      大さじ2

(タレ)
・ニンニク     3片
・生姜       10g
・醤油       大さじ2
・砂糖       大さじ2
・牛肉ダシダ    小さじ1/2

■作り方の手順

まずはYouTubeで作り方の工程をご覧ください!

動画はご覧いただけましたか?
それではポイントを復習しましょう!

まず最初に、タレを作ります。
そのままでも十分美味しいのですが、タレがあると尚美味しい!
このタレはいろんなチヂミに合うので覚えておくといいですよ!

ニンニク・生姜を細かくみじん切りにします。

醤油に砂糖とダシダを加えて、少し混ぜてください。

最後に刻んだニンニクと生姜を入れて、味が馴染むように醤油に浸しておきます。
これでタレの出来上がり!

次は今回の主役、ジャガイモを切ります。

今回は粗めの千切りにしていきます!
ここがシン・ジャガイモチヂミです。

太さ的には、マクドナルドのフライドポテトよりも少し細いくらい。
こちらの画像で、3ミリ〜5ミリくらいの太さでしょうか。

千切りが終わったら薄力粉をまぶします。

ジャガイモを切ったら水に浸しそう…ですが、水には浸しません。
水に浸す理由としては、ジャガイモのでんぷんを落としてカリッと仕上げるということがあります。
ですが、このでんぷんが今回はつなぎの役割もしてくれるので、あえて水には浸しませんよ。

下味として、塩も2つまみほどふって混ぜておきます。

多めの油を敷いて、熱したフライパンにジャガイモを広げます。

ジャガイモが重なっていると、中の部分に火が通りにくい上、カリカリに仕上がりません。
できるだけジャガイモを広げて、全体が一層になるイメージにしましょう!
火力は大体中火くらい。

あとは、焦げないようにフライパンを揺すりながら、片面が焼けたら裏返します。

つなぎが少なく、なかなかフライ返しでは難しいので、我が家はこのように皿を乗っけて、

皿の上にひっくり返して、またフライパンに戻すスタイル。
これなら失敗もなくて綺麗に返せますよ!

裏面も時々フライパンを揺すりながら焦げないようにじっくりと火を通します。
このくらいこんがりと色がついたら出来上がり。

そのままでもジャガイモ本来の味が楽しめて、カリッという食感も楽しいです!
タレをつけるとまた濃い味とニンニクの風味がとても美味しい!

今回は1枚のレシピですが、もしかしたら、これ2枚くらい作っておいた方がいいかもしれません。
我が家では息子も合わせて3人ですが、秒でなくなります笑

新じゃがが美味しい季節です。
是非、フレッシュなジャガイモでお試しください。

それではまた次に韓国料理で!
맛있게 드세요〜!