こんにちは!ひかり畑のひかりです。
畑ではラズベリーが次々と食べころを迎えています。
食べるのが追いつかないくらい。
実は、完熟のラズベリーってあまり売ってません。
毎年どんどん増えるので大きな鉢で育てるのオススメです!
梅雨入り前のこの季節になり始めますよ!

暑くなってくるとだんだん食欲無くなってきますよね…。
でも夏こそたっぷり食べて栄養補給!
今日はとっても食欲のわく韓国料理のレシピをご紹介します!

夏と言えば、BBQでしょ!
今回のレシピで事前にお肉を漬けておいて、現場に持っていけばあなたはスター間違いなし!
スーパーでよく売っている味付け肉とかは買わなくても大丈夫!
みんなにもっと美味しいお肉を食べさせてあげましょう!

以前にもお肉料理は色々とご紹介しています。
BBQだったら、プルコギもオススメ!
こちらも気になったら過去の記事をご覧くださいね。

味噌ダレポークソテーの作り方

今回の料理のミソは、やはり味噌!
味噌ダレに漬けることによって、スーパーの安いお肉でも柔らかく仕上がりますよ。

■分量

・豚肉(トンカツ用)  3枚
・ニラ         5本くらい
・サラダ油       大さじ1

(味噌ダレ)
・味噌         大さじ1
・醤油         大さじ1
・黒糖         大さじ1
・酒          大さじ1
・オリゴ糖       大さじ1
・にんにく       3片
・生姜         10g

■作り方の手順

作り方の手順を動画にまとめましたので、まずはこちらをご覧ください👇

動画をご覧いただいたら、ポイントをみていきましょう!

まずは材料を切っていきます。
ニラは根元の方の半分は細かく切ります。

そして、もう半分は4センチくらいに切りそろえます。
最初に切った細かい方は、お肉と一緒に炒める用。
後に切った長い方は、最後の付け合わせ用として使います。

切ったものを並べるとこんな感じ。
実は、ニラの根元の方は味も香りも強いので、こちらも残さず使いましょう!

次に、生姜とにんにくをみじん切りにします。
こちらは全て漬けダレとして使いますので、なるべく細かくします。
もちろん、どちらもチューブで大丈夫。

お肉にも少しだけ下処理を。
味が染み込みやすいように、両面包丁で軽く叩きます。

次に漬けダレを作ります。
分量にある漬けダレの材料を全て入れてよく混ぜてください。
今回は黒糖を使っていますが、砂糖でも大丈夫です。
でも、黒糖の方がよりコクが出ますよ!

タレがよく混ざったら、お肉の両面に漬けダレを塗ります。
両面によく塗れたら30分ほど漬けておきます。

BBQに持っていくなら、ここまでしてジップロックに入れて保存。
あとは焼くだけですよ。

サラダ油をしいたフライパンで両面焼きます。
タレごと全部入れてください。
火加減は弱目の中火くらい。
味噌や砂糖が入っているので焦げやすいため、弱目の火力でじっくり焼きます。

両面がこんがりと焼けて、中まで日が通ったらハサミで切ります。
こうすることで、切り口からも味がしみてより美味しくなりますよ!

フライパンから漬けダレが見えなくなったら細かく刻んだニラを加えます。
この時点で火は消します。
予熱で十分ニラに火が通りますよ。

あとは、ニラが全体に混ざるように軽く混ぜて、

盛り付けたら出来上がり!

ニラはこんな感じで生のままお肉の脇に添えておきましょう。

食べる時はこのように生のニラと一緒に食べます!

もちろん、生のニラがちょっと苦手な方はなくても大丈夫。
キムチともとっても相性がいいですよ!

食欲がない時でも、味噌のしょっぱさとニンニク・ニラの香りで食欲倍増!
これを食べて、夏バテを撃退しましょう!

▼私たちのラジオ『ひかり畑のサタデーモッパン』でこのお料理のお話もしておりますので、そちらも是非お聴きくださいね。

それではまた次回!
맛있게 드세요〜!