こんにちは!ひかり畑のひかりです。
うまくいかなくてやけ酒!
気付いたらベッドに寝ていて昨日の記憶がない…。
「あぁ、頭が痛い。」
起きてキッチンに行くとスープが用意されている。

韓国ドラマでありがちなシーンですね笑
そのときに出てくるスープがこれです。
せっかくだから本場のレシピで再現してみましょう!

というわけで、今日は本場韓国のブロガーさんが紹介していたコンナムルキムチクッパのレシピをご紹介しますよ!

私のオススメの韓国ドラマ2選

韓国ドラマの話題が出たので、私たちが実際見ているオススメの韓国ドラマをご紹介します!
Netflixで今観れるドラマなので、是非参考にしてみてくださいね。

ヴィンチェンツォ

今まさにハマっている韓国ドラマがこちらの『ヴィンチェンツォ』です。

実は韓国ドラマでありがちなんですが、1話があまり…だったので1度観るのをやめたんです。
でも、他に観るドラマがなくなったときに2話・3話…と進むと…。

ヤバイ!これ寝れないやつだ!

最初が暴力的なシーンから始まるので、そんなドラマなのかなぁと思っていたのです。
でも、ストーリーが進んで行くにつれてコメディ要素が多くなってくる。

それがまた笑えるんです。

コメディ要素とシリアスな部分がバランスよくちりばめられていて、本当に飽きないです。

そしてこのドラマの凄いところ。
脇を固める俳優たち、全員知ってる!くらいの名脇役たちが出演しています。

一世を風靡した、『愛の不時着』『梨泰院クラス』が不動の人気作となっていますが、この『ヴィンチェンツォ』がそれらを超えるのでは?と話題になっているくらいです。

1話、2話くらいを我慢すればその後眠れない日々が待っていますよ!
こちらは全20話がもう終わっているので一気見できます。

おうち時間のおともにいかがでしょうか?

ロースクール

そして、『ヴィンチェンツォ』と同時進行で観ているドラマがこの『ロースクール』です。

こちらは現在進行形(2021年5月30日現在)で毎週水・木曜日に更新される韓国ドラマです。

裁判 × サスペンス × 学生もの

という組み合わせがなんともたまらないドラマです。

舞台はロースクールという法曹を輩出する一流大学です。
そこである殺人事件が起こるのですが、その殺人事件から過去の事件や議員・検察・警察・メディアのズブズブの関係性までを描く壮大な事件へと発展していきます。

各話が伏線だらけで、全くその伏線を回収していかない感じがスリリングでたまりません。
クライマックスにかけてその伏線を回収していくのでは?という期待感が半端なく見逃せない韓国ドラマとなっています!

本場のコンナムルキムチクッパのレシピ

話がそれちゃいました!それでは料理にいきましょう!

今日の主役はこのコンナムル
豆もやしですね。

これが入ったキムチスープを想像しながら作り方をご覧ください。

■材料

・キムチ  150g
・キムチ汁 80g
・豆もやし 100g
・ニンニク 2かけ
・魚醤   大さじ1
・アミ塩辛 大さじ1
キムチは酸っぱくなったものを使い、刻んでおきます。

(出汁)
・煮干し  70g
・昆布   2枚(5センチ角くらいのもの)
・水    1リットル

*煮干しのハラワタと頭を取り除き、30分以上水に漬けておく。

■作り方の手順

まずはいつも通り、ニンニクをみじん切りにしておきます。
もちろんチューブでも大丈夫。

水に漬けておいた出汁を水ごと鍋に入れて火にかけます。

途中アクが出てくるので、丁寧に取り除くと澄んだスープになりますよ。
まぁ、でもそんなに丁寧にしなくても大丈夫!

出汁が出たら煮干しと昆布を取り除きます。

こんな感じの琥珀色になっていれば出汁が出ていますよ。
キムチに負けないように、少し濃いめの出汁にした方が良いです。

出汁が取れたら、そこに今回の主役、豆もやしを入れます。

豆もやしに火を通す段階で、再度アクが出てくるのでそれも取り除く。

ある程度豆もやしに火が通ったら刻んだキムチを入れます。

キムチの汁も忘れずに!
分量のキムチ汁がなかったらある分だけで構いません。
(後で塩分調整をしてくださいね)

他の調味料も全部入れちゃいましょう。
アミの塩辛を入れて、

ニンニクを入れて、

コチュカル(唐辛子)は色を出すために入れるので、辛くないものが良いですね。

最後に魚醤を入れます。
魚醤を最後に入れるのは塩分調整をしてもらいたいから。

キムチによって塩分が違うので、ここで少し味見をして魚醤の量を調整してください!

もし宜しければ私たちのキムチもご検討くださいね。

5分から10分ほどぐつぐつ煮込みます。

この時もアクが出てくるので取ってください。

これで完成です!

豆もやしの食感がいいし、何よりご飯との相性が抜群です!
是非、ねこまんまのように、スープにご飯を入れてワシャワシャと食べましょう!

新じゃがの季節が近づいています

農園では、じゃがいもの花が咲きました。
いよいよ新じゃがの季節が近づいてきましたね。

カムジャタンじゃがいもチヂミ
そんな料理も過去に紹介していますので是非ご覧くださいね。

このブログでは、今実際に韓国で作られている本場のレシピを続々とご紹介して行きます!
是非他のレシピもご覧くださいね!

オススメの本場韓国レシピは、

こちらの2つの記事です。

私と一緒に、美味しい韓国料理道を突き進みましょう!

それではまた次回!

맛있게 드세요!!

👇ラジオで韓国のトレンド情報と料理をご紹介しています。

👇YouTubeでもそのラジオの模様を配信中