こんにちは、ひかり畑のひかりです。
暖かくなってきて、息子も外で遊ぶことも多くなってきました。

近所の有名な藤の花を見に行ったり、

大好きな森で遊んだり、

豪農の館で騒いだり笑

そんな遊びもしつつ、
いよいよ農繁期突入!
ということで、毎日バタバタと過ごしています。
忙しいけど、忙しいからこそ美味しいものが食べたい!
でも、手のこんだものはちょっと時間が…。

今日は、そんなあなたにぴったりな、超簡単でガッツリ美味しい料理!
キムチチムをご紹介しますよ〜!

というわけで、キムチチム(김치찜)を作っていきましょう!
こちらのブログ恒例となりました、
「酸っぱいキムチ」
を使っていきますよ!
(過去の「酸っぱいキムチ」特集はこちら👇から)

■作りやすい分量

•キムチ(株のまま)500g
•豚バラブロック  500g
•にんにく     2かけ
•唐辛子      大さじ1
•砂糖       大さじ1
•味噌       大さじ1
•玉ねぎ      1玉
•キムチ汁     250ml
•ナンプラー    大さじ1

■作り方の手順

まずは、豚肉を切ります。
このくらい(2〜3センチ)の厚さですが、お好みです。
切らずに丸ごと入れてもいいのですが、こちらの方が時短になりますよ。

次に、先ほど切った豚肉を一度茹でます。
これはアク抜きのためなので、サッとでOK!
むしろ長くしてしまうと大事な油が溶け出てしまうので、あくまでサッと!

一度お湯からお肉を取り出して、こちらを茹でたお湯は捨てます。

ここからがこの料理のポイント!
キムチと豚肉と玉ねぎをミルフィーユ状に重ねていきますよ。
まずはキムチ。
このように、白菜の軸がくっついたまま煮込んでいきます。(ここ大事!)

キムチの上に豚肉を重ねて、

その上に玉ねぎを重ねる。

キムチ→豚肉→玉ねぎの順番で何度か重ねていって、最後はキムチで終わるようにします。

重ねたら、キムチの汁を入れて蓋をして、中火でグツグツ煮込みます。

このキムチの汁って、なかなか小分けでは入っていないですよね。
でも、この汁があるかないかでとても味が変わってきます。
そして、大事なポイントは、薄々気付いているかもしれませんが、この料理はキムチを株ごと煮込むのが特徴!

私たちひかり畑がお届けするキムチは、1kgから株のままキムチの汁も入ったものをお届けしています。
詳細はこちら👇からご覧ください。

脱線しちゃいました!料理に戻りましょう!!

しばらくグツグツ煮込んで水分が上がってきたら、みじん切りしておいたニンニク…

味噌…

コチュカル、砂糖を入れて汁に馴染ませます。

その後は再度蓋をして、弱目の中火くらいでひたすらグツグツ。
焦げないかを気にしつつ、煮込めば煮込むほど美味しくなります。
大体1時間弱くらい煮込めば美味しく仕上がりますよ!

こんな風にダイナミックに盛り付けて、完成です!

キムチ!!
豚肉!!
以上!!!!

みたいな、かなり潔い料理ですが、シンプルイズベスト。
これが本当にもう絶品なのですよ。

行儀悪いかもしれないけど、こんな風に手でちぎっちゃったりして、

ご飯に乗せて、

お肉と一緒に食べる!
ご飯泥棒この上ない料理ですので、食べ過ぎに注意です。
また、ビールや焼酎、マッコリなんかも最高!
仕込みさえしておけば、あとは煮込むだけ。
掃除、洗濯…の前に仕込んで煮込んでおけばOK!
ドーンと大皿で出せば食卓に笑顔の花が咲きますよ♪

是非お試しくださいね!
맛있게 드세요!

\SNSフォローで最新情報をゲット!/