蟷螂襲の本名は末吉孝寿!芸名の由来はカマキリ?大学はどこかも

人物




本ページにはプロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

2023年10月24日、劇作家で俳優の蟷螂襲(とうろうしゅう)さんが亡くなったことが報じられました。

死因は脳梗塞で、享年65歳でした


NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』や『おちょやん』にも出演し、名わき役として活躍された蟷螂襲さん。


今回は、蟷螂襲さんの本名(末吉孝寿)や芸名の由来、大学はどこなのか学歴についてまとめました。


ぜひ最後まで読んでみてくださいね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

蟷螂襲の本名は末吉孝寿!

蟷螂襲(とうろうしゅう)さんの本名は、

末吉 孝寿さん

といいます。


参考:https://geinonewslove.com/toroshu-1313


引用:http://www.writers-c.co.jp/tourou.html

名前:蟷螂襲(とうろうしゅう)
本名:末吉孝寿
生年月日:1958年10月21日
年齢:65歳(享年)
出身地:兵庫県尼崎市
身長:174cm
血液型:AB型
趣味:映画鑑賞


1979年に初舞台を踏んで以降関西の小劇場を中心に活躍してこられた蟷螂襲さん。

「笑殺集団リリパット・アーミー」などを経て、1993年に劇団「PM/飛ぶ教室」を旗揚げ。

座長を務め劇団を率いる一方、歴代のNHK連続テレビ小説や、時代劇、映画など様々な分野で印象的役柄を多数演じています。


俳優業のみならず、1998年には『滝の茶屋のおじちゃん』で第5回OMS戯曲賞大賞を受賞するなど、劇作家・演出家としても高い評価を受けました。


芸名の由来はカマキリ?

「蟷螂襲」という芸名についてですが、初見ではなかなか読めないという方も多いのではないでしょうか。


気になる由来について調べたところ、

・「襲」は山本有三氏の小説『波』に出てくる女性・襲子(つぎこ)
・「蟷螂」は、ことわざ「蟷螂の斧」

からとったということがわかりました。


もともと、蟷螂襲さんの芸名は、「襲」一文字だったといいます。
芸名にこの名前を選んだ理由については、以下のように語っています。


「(山本有三氏の小説『波』を)原作にしたドラマを見た時に、襲子さんが宿帳に(偽名で)『龍子』って書いたんです。なんでそんな名前にしたのか?と聞かれたら『裸になったら龍になる』と。つまり『襲』の下の『衣』を取ったら『龍』じゃないですか。それが気に入ったんです」

引用:MANTANWEB

また、あとになって苗字も欲しいと感じ、「蟷螂」をあとからつけたのだといいます。


由来となったことわざ「蟷螂の斧」とは、

弱小のものが、自分の力量もわきまえず、強敵に向かうことのたとえ
参考:goo辞書

であり、いわば❝身の程知らず❞というあまり良い意味では使われない言葉でもあります。


引用:MANTANWEB

こうした言葉を自身の芸名に選んだ理由については、

「芝居を始めてはみたものの、右も左も分からなくて、その先の見通しがどれだけあるかも分からない。そんな状況の中でも、芝居を続けていくに当たっての、覚悟を決めるつもりで、そんな名前にしました。いかついけど、いっぺん覚えていただくと、覚えられやすい名前」

引用:MANTANWEB

だと語っています。


確かに一見近寄りがたさを感じるけれど、一度覚えたら忘れない名前ですね


大学はどこかも

蟷螂襲さんは、

立命館大学文学部哲学科

をご卒業されています。


出身の中学校や高校などは公表していません。

立命館大学には高校卒業後に一年間浪人したのち進学されたようですね。

SNS上で、兵庫県尼崎市在住の方が「蟷螂襲さんと同じ高校だった」と発言されていました。

生まれ育った尼崎近辺の高校ご出身なのかもしれませんね。


世間の反応

まとめ

今回は、蟷螂襲さんの本名(末吉孝寿)や芸名の由来、大学はどこなのか学歴についてまとめました。

・蟷螂襲さんの本名は、末吉孝寿さん。
・芸名の由来は小説の登場人物「襲子」と、ことわざ「蟷螂の斧」
・大学は立命館大学文学部哲学科、中学高校については非公表

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
スポンサーリンク
akitan117をフォローする
CHOCO LOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました