toggle

自然栽培野菜

農薬や除草剤を使わず

肥料も施さず

堆肥すら使わない

自然栽培という栽培方法をご存じでしょうか?

『奇跡のりんご』で有名となった木村秋則氏が提唱し、肥料・農薬・除草剤を使用しない栽培方法です。

私たちが住んでいるこの地球では、普段当たり前すぎて気付かないことがほとんどです。

この地球では、空気があり、気圧があり、水が流れ、種は当たり前に芽を出し、普段私たちが食べている野菜や果物となります。

これはごく当たり前のことで、普段生活をしている中で意識することはありません。

でも、よく考えてみたら奇跡のようなことの連続がこの地球で起こっているのです。

ただ、肥料や農薬を使わないことが自然栽培なのではなく、この地球に当たり前に起こっている自然のことを意識し、それを最大限に活かすことで肥料や農薬を使用した現代農業と変わりなく、地球にも人間にも作物にも優しい農業が実現しています。

自然に体になじんでくる

そんな味のする農作物

自然栽培の農作物の特徴は、すごくシンプルでクリアなこと。そしてエグミやアクが少ないことです。

「昔の野菜の味がする」と言われることがよくあります。

例えば人参は、しっかりとした香りがあります。トマトは甘さだけではなく、程よい酸味とさわやかな香りがあります。また、市販のナスを切って置いておくと黒ずんでくるのが、この栽培方法で育てられたナスは、アクが少ないためなかなか黒ずむことはありません。

作物の根が必要な分だけ伸び、必要な分しか養分を吸い取らないため、ストレスを感じないためにそのようなクリアな味が生み出されるのです。

露地栽培にこだわり

この土地の「旬」をお届け

その土地に住み、その土地で採れた農作物を食べることは体に負担がかかりません。

例えば夏野菜に代表されるきゅうりは、体を冷やす作用がある野菜です。寒い土地で寒い時期にきゅうりを食べれば、冷えた体を更に冷やすこととなり、体に負担がかかってしまいます。

この新潟という土地では、雪が積もりこの時期の野菜と言えば根菜類がほとんどとなります。

根菜類は体を温めてくれる作用があるとされており、寒いこの土地には体の負担が少ないのです。

モノない時期にそれを育てて売ることも経営としては大切なことですが、私たちはそれをせずに食べる人の体を一番に考え、この土地で露地で収穫できるものだけを栽培しています。

そんな旬を逃さずに食べてもらいたいと考え、ひかり畑では定期便をご用意しております。

月に1回~2回たっぷりの自然栽培野菜や加工品、また極力農薬を抑えた果物や野菜が入ったBOXをお届け致します。

いきなり定期便はハードルが高いという方にもお試しセットをご用意しておりますので、お気軽に毎月届く「旬」を感じてみて下さい。