夏の新しい麺料理のご提案【コングクス】


アニョハセヨ!

ひかりです。

韓国の夏の定番麺料理といえば?

そうですよね。

まずは冷麺が思い浮かぶと思います。

【コングクス】って聞いたことありますか?

私の母が暑くなってきたこの時期によく作ってくれた麺料理です。

大豆の出汁と塩味だけのシンプルな味。

シンプルだからこそ それをキムチやいろんな漬物と一緒に食べるともう本当に美味しいのです。

大豆から作れば濃厚な味に。

豆乳を買って作ればさっぱりとした味に。

私は大豆からの方が好きなので、 今回のご紹介は豆から作る方法を動画にしました。

今はコロナで学校があったりなかったりですが、 夏休みは毎年きますよね。

「今日何作ろうかな〜」のお悩みを少しでもこのレシピが解消できればとても嬉しいです。

ぜひ、夏の定番麺料理ルーティーンのひとつにしてみてください。

■作りやすい分量

・大豆・・・・・・・・200g

・うどん(乾麺)・・・2束

・塩・・・・・・・・・小さじ1(味をみながら調整してください)

・きゅうり・・・・・・1本

・ゆで卵・・・・・・・1個

■作り方

・大豆を前日の夜に水に漬けておく

・漬けておいた大豆を洗って水から茹でる(15分ほど)

・大豆を茹でている間に麺を茹でる

・麺が茹で上がったら氷水で冷やしておく

・大豆が茹で上がったら氷水で冷やす

・大豆が冷えたら、大豆の茹で汁を加えてミキサーにかける

・麺とスープを盛り付けて完成

大豆の茹で汁を加える際には、お好きな濃度分の汁を加えれば大丈夫ですよ。 (今回の動画では500mlの茹で汁を加えました)

トッピングも自由でOK!

でもぜひ、美味しいキムチと一緒に食べて欲しい!

本当にキムチが美味しくなる魔法の麺料理ですよ。

ぜひお試しくださいね。

맛있게 드세요〜!

美味しく食べてね〜!

≫ Instagramでは毎日ちょっとしたレシピを掲載していますので そちらもフォローお願いします!

・Instagram https://www.instagram.com/hikaribatake/

≫農家をしながらキムチを作って販売しています。

韓国にルーツがある妻ひかりの母が50年間作り続けてきたレシピ。

それを引き継いだ秘伝のレシピです。

韓国によく行く方、また韓国から日本にいらっしゃった方々からは懐かしい味と高評価頂いております。

そちらも是非お試し下さいね。

https://hikaribatake.thebase.in/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です