toggle
2018-06-21

ひかり畑的働き方改革とメディア出演。


こんにちは、夫の高松です。
最近ブログ読んでます!というお声がけを頂くことが多くなってきて嬉しい限りです。
こんな徒然な文章を丁寧に読んで下さりありがとうございます!
頑張り過ぎると続かないので、やわやわとやらせてもらいます(笑)

セガレが生まれてから5ヶ月を過ぎ、

体重は生まれたときの倍に増え、いろんな表情を見せてくれるようになりました。

もうすでに手がつけられないほどの怪獣っぷり。

一番の遊び場はとーちゃんのお腹の上のようで、そこから離れると泣きます。

とーちゃんとしては嬉しいのですが、7キロの体重を小さな足1点でお腹で支えるのはつらくなってきました(笑)

そして時には田中邦衛のような表情。

どんな感情だよ!とつっこみたくなる感じがまたなんとも言えません。

相変わらず髪の毛は立ってますが…。

最近、自分の働き方に少し疑問を持ち始めました。

きっかけはやっぱりセガレが生まれたことだったように感じます。

ひかりと結婚してふたりで農業を始めたころは、何もわからず、とにかくなんでもやりました。

梨から始まって、梅、枝豆、キャベツ、とうもろこし、ぶどう、ゆりの球根まで手をだしたこともあります(笑)

今でも続けているもの、やめたもの様々ですが、わたしたちにとってはすべてが良い経験でした。

とにかく、その頃は農業で生活していこう!という気持ちが先にあり、

また、常に夫婦一緒で作業をしていたので、家族の幸せについてはあまり考える余裕がなかったんですよね。

それがセガレが生まれてからは、ひかりとセガレは家にいて、

自分ひとりが農作業をしていることがほとんどとなりました。

なんかひとりで作業をしているといろんなことを考えるんですよね。

趣味から始めた農業という仕事。

もちろん今でも大好きです。

正直言えば、毎日趣味の園芸だけをして暮らしていることが一番の理想なんですが、

そんな夢のようなことはありえません(笑)

家族が当たり前に暮らして、

セガレにはなに不自由なく生活をさせてあげたい。

そんな夢と現実の間をふらふらしていて、

じゃあ自分達にはなにが出来るんだ?とひかりと話あったのが、農業始めて6年目に入った最近のことです…。

やっとかい!

そこで、本格的には来年から、早ければ今年の冬からひかり畑的働き方改革を実施することになりました!

基本的に皆さんにお届けするものはほとんど変わりないと思います。

イベントに出店したり直接やりとりさせていただいたりということも変わりないと思います。

ただただ、家族が幸せでいられるように。

いつも家族が一緒にいられるように。

わたしたち自身が毎日笑顔で食卓を囲めるように。

というわたしたち内部の改革です。

これからいろんなことを考え、勉強し、形にしていきたいと思います。

このブログで小出しにしていきますね。

一気に書くとネタがなくなるので(笑)

そして、ひかり畑久しぶりにメディア出演が決定いたしました!

ひかり畑の梅肉を使っていただいたお料理コーナーにほんの少しですが出演させていただきます。

6月28日(木)の夕方、

『Teny新潟一番』内の「きまぐれクックランド」というコーナー内で出演致します。

セガレもまさかの0才でメディアデビュー!

お時間ある方、是非ご覧になってみて下さい。

隣に写っている料理の先生、顔のタイプが他人とは思えほど濃かったです(笑)


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です