toggle
2018-05-08

何を買うか?誰から買うか?


今週は果樹畑の草刈りウィーク!

ということで、梅畑の草刈りをしました。

例年だと重い乗用の草刈り機で作業をするのですが、

年々ふかふかになっていく土がかわいそうで、手持ちの刈り払い機での作業。

あとは自分の体重が減ればもっと土に負担がかからないのですが…。

そして梅もだんだんと梅らしくなってきました。

セガレのほっぺみたいにツルンとした肌!

収穫までこれが保てるように今後の管理作業頑張りたいと思います。

 

そんな草刈りウィーク真っ只中に我が家に鶏が再びやってきてくれました!

こんなこともあろうかと、雪解け後の暇な時期を見計らって簡単な鶏舎を建てていたのです。

…というか、鶏舎ができたので、無理を言って鶏を譲って頂いたのですが(汗)

ただ、やはり自分のとこの鶏の卵といつも戴いている卵とでは全然違うんですよね。

まぁ、手のかけ方が全然違うということもあるのですが、

「あの人の卵が美味しい」ということが一番だと思います。

「何を買うか」ではなく「誰から買うか」が大事なのだと思います。

 

農業を始めた当初は、農協出荷がほとんどでお客さんと直接売買するということは全くありませんでした。

自然栽培を始めてから、おひさま日曜市に出店するようになり、徐々にお客さんと直接やりとりをすることが増えていったように思います。

というか、農業を始めた当初からそうなることが自分たちの夢でもあったんですよね。

わたしたちのことを知るきっかけとなったのは、自然栽培の野菜や梅だったという方がほとんどなのですが、

一般的な栽培で、ニラやトウモロコシ・キャベツ・梨なんかも育てています。

「トウモロコシもあるんですか?欲しいです!」と言ってくださる方には、

「肥料農薬使用していますが大丈夫ですか?」と必ず聞くようにしています。

その時のお答えで一番嬉しいのは、

「ひかり畑さんのなら大丈夫です!」というお言葉。

自分達も「誰から買うか」の中の1人になれたようですごく嬉しいのです。

 

実は、今年からは市場出荷を一切なくし、すべて顔の見える売り方に切り替えました。

就農当初描いていた夢がひとつ叶ったようで本当に嬉しいです。

それもこれもいつも買い支えて下さる方々のおかげです。

本当に感謝しています。

いつもありがとうございます!

そして最近のセガレ。

誰に似たのか、寝てる時と食事の時以外はずっとしゃべってます。(こっちは母親?)

わたしたちが食べている姿を物欲しそうによく見ています(こっちは父親?)

そしていつも騒いでます。

めちゃくちゃやんちゃになりそうな気しかしないんですが、先輩の皆様、こんなもんなんですかね?(笑)

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です